HOME


院長
ごあいさつ

お知らせ

オンライン診療
(スマホ外来)

検査費用、
予防接種料金

初めてご来院
されるかたへ

当院のご案内

当院の設備

がん検診

超音波検査
について

鼻からの
胃カメラ
(経鼻内視鏡)
について

画像診断、
放射線科
について

当院CTの実績

よくある
ご質問
(FAQ)

アクセス
駐車場

リンク集

雑誌に対談が載りました!

病気の
早期発見や
健診について

● 院長ごあいさつ

院長院長の齋藤拓郎です。
所沢市で生まれ、高校卒業まで当地で過ごしました。平成16年に大学病院勤務を離れ所沢に戻り、石心会狭山病院(現・埼玉石心会病院)に6年間勤務致しました。平成22年から市内の青葉台にあった斎藤内科診療所で父と地域医療に携わっています。平成23年に、施設の老朽化に伴い小手指町に移転致しました。
私にとって所沢は故郷であり、その地域医療に役立てることは何よりの喜びです。旧知の友人に相談するような気持ちで受診していただけるようなクリニックを目指したいと思います。

 

● 理念

私が医学部在籍中に出会った言葉。
“時に治し、しばし和らげ、常に癒す”
これはフランスの医学の祖と言われているアンブロワーズ・パレが残した言葉です。
医学は完全ではないが、医師の治療、言葉により患者様の苦痛、症状を和らげ、癒すことが出来る、
むしろそれが重要である、と私は理解しています。この言葉はどの立場の医師にも共通する理念だと思います。
この言葉と共に、ひとりひとりの患者様を大切に診ること、真摯に医療に取り組むことを念頭に診療してまいります。

私は20年近くの間、レントゲンCTやMRIで全身の画像診断に関わってきました。同時に血管内手術、治療の領域でがん治療や救急疾患の止血術なども多数経験してきました。またここ数年は父と共に一般開業医として地域医療に携わっています。勤務医時代は最先端の画像診断、開業してからはまさに地域に根ざした医療を行っています。立場は大きく異なりますが、病気や人間の体は変わりません。今までの経験を含め、日々精進していきたいと思います。

 

● 医師紹介

【院長】齋藤 拓郎
平成4年 東海大学医学部卒業
 東海大学病院勤務  
 石心会狭山病院(現・埼玉石心会病院)放射線科部長
平成23年 さいとう内科クリニック開院
○マンモグラフィ読影認定医/緩和ケア研修会修了/かかりつけ医認知症対応力向上研修修了

【副院長】高橋 剛
平成15年 旭川医科大学医学部卒業
 国家教務員共済組合虎の門医院外科レジデント 
 埼玉石心会病院外科
平成29年 さいとう内科クリニック勤務
○外科学会専門医/がん治療学会認定医/緩和ケア研修会修了/がんリハビリテーション講習履修

Copyright (C) SAITO-NAIKA Clinic. All Rights Reserved.